Keep on Rockin’

大阪で活動しているギタリスト井関[Daddy]謙治の日常をつづるロックなブログです。

Author Archives: daddy

1976年と2018年と。

どうも、ながらくブログ放置プレーの俺です。 昨年の年末頃演奏に行っていたお店のメンバーと映画の話題になり、ボヘミアンラプソディは見に行った、どうだった、みたいな話から、スター誕生は?みたいな話になり自分としてはスター誕生と言えば、クリスクリストファーソンとバーブラストライザンドの1976年のでしょうと、思い出しそのまま年末にDVDを注文し、元日に何十年ぶりかに観たのですが、なんだかんだ子供の頃見た記憶と違って見えた部分があったり、それでも十分楽しめたのですが、そこから興味の無かったはずの2018年版スター誕生に興味が湧いて見に行ってしまいました(^_^) そもそもガガ様にはそれほど興味は無く、1976年版と見比べてみたい的な気持ちも有りました、感想としては時代背景も映画製作の規模も違うので比……(続きを読む)

テレキャスター(^_^)

さてさて、またまた放置ぎみのキープオンロッキンブログ、イベント事も一段落したのでつらつら書きましょうかね。 最近の機材面の一番のヒットはエキゾチック製のBBプラスっていうドライブペダル。入手してからまだそないに経っていませんが、持って行ける現場には持って行って使っています。以前からドライブペダルの後に音量を稼ぐブースター的な使い方の出来るペダルを探していたのですがこれはドライブペダルとブースターペダルが一つになっているようなもので、しかもどちらを後に持ってくるかをスイッチ一つで選べるようになってます。音的にも好みで早くもかなりのお気に入りになってます。以前はボスのスーパーオーバードライブとプロコのラットがボードに長らく常駐してましたが、その二つの役割を肩代わりして余りある感じです。これは長く……(続きを読む)

ミックスポジション

台風ラッシュも過ぎてやっとすごし易くなってきましたな。 ここの所レスポールを現場に持っていく機会を増やしています、なんだかんだ言ってもやっぱり使ってやらんことにはって事で、まぁ普段良く使うストラトとは色々違いがあって使い勝手とか慣れとかあるわけですが使って慣れて知ってみたいな事ですな。使い勝手としてはフロントとリアのピックアップにそれぞれヴォリュームとトーンがあるのでストラトのように一個のヴォリュームで全体のヴォリュームコントロールをする事に慣れている自分としてはここの部分がちょっと躊躇する部分だったりする訳です、もうだいぶ前の事ですが以前レスポールを使っていた時はワンヴォリュームに改造して使っていました、そもそもマスターヴォリュームにしておかないと無理だと思い込んでいたところも有るかもしれ……(続きを読む)

SLドライブ(^_^)/

どうも最近こちらではご無沙汰の俺です(^_^)/ ここの所すごしやすくなったと思ったらもう9月も終わりですね、西向くサムライなんで30日までしか無いので、あっという間に季節は進みますな。先日は自身のトリオのライブも終えて久しぶりにコンパクトを並べたボードをもしかしたら前回のトリオ以来三ヶ月ぶりに使った訳ですが、やはりメインのサウンドはエキゾチックのSLドライブが使いやすかったです。SLドライブの名前の通りマーシャルのプレキシ、スーパーリードの音を元にしてるとは思いますが、たぶん本物より扱いやすくて、歪みも結構歪んでこれ一個で結構色々な音が出せそうですな、自分はゲインは9時くらいにセッティングして楽器のボリュームでクリーンから歪みまでコントロールするのがとても気持ちいい感じです。 先日のライブ……(続きを読む)

線なし(^_^)

さてさて、またまたブログ放置プレーをかましてしまいました、前回も機材の話、今回も機材の話、まぁいつもの調子です(^_^) さて、前回書いたエピフォンワイルドキャットのP-90とサーキット交換はすこぶる良い結果になり、けっこうワイルドキャットの出番は増えてる訳ですが、前回も書いたかもですが、このギターボディよりネックの方が重たい、いわゆるヘッド落ちするやつでして、さて解決策はとネットで色々調べた結果、自分的にはパワーリストを買ってきてストラップのケツの方に巻いてしまうってのが一番手っ取り早いし簡単なので、やってみました。 上の写真がパワーリスト装着前で、下の帽子かぶってる時のが装着後最初の現場です。写真で見ても分らんわね(笑) ほんとは手首にはめて鍛えるやつやけどね、実は500グラムではちょっ……(続きを読む)